Thandar Khine Ayeタンダー カイ エイ

IT働楽研究所 システム本部所属 2014年 新卒入社

Thandar Khine Aye現在、どのようなお仕事をされていますか。
お客様先で、管理チームの中でマクロを作成し、開発しています。
データの量が多いので、VBA言語を使って開発側からマクロ作成をしています。
日本に来てどのようなことが成長したと思いますか。
日本に来て成長したことと言えば、日本人社員とのコミュニケーションがとても上手にできるようになったことです。配属され、最初から日本人社員たちの中で、一人で業務をやることになったので、日本語もうまく話せるようになったし、コミュニケーションもうまく取れていると思っています。
Thandar Khine Aye働楽グループの日本人社員とのコミュニケーションが楽しい、うまくいっていると思うエピソードを一つ教えてください。
働楽グループでは、業務成果発表会というものがあります。新入社員が入社して1年後に、1年間仕事でどのような成果を上げたのか、社会人としてどのように成長したのかを発表する場です。私は2015年に業務成果発表会を経験したのですが、先輩社員たちが後輩の私たちのために発表の練習の手伝いをしてくれ、そのときのことが印象に残っています。技術能力、日本語の知識、日本での生活のための目標、それぞれについて先輩方に何回も相談して、準備して、練習しました。おかげで発表もうまくいき、日本人の先輩社員たちとコミュニケーションがうまく取れて楽しかったです。
将来はSEとしてどのように活躍したいと思っていますか。
現在は日本で頑張っていますが、自分の国のことを思う気持ちをいつも持っています。私はまだ若いですし、自分のキャリアのため経験、知識がもっと必要だと思っています。なので、あと数年は日本で頑張って、その後はミャンマーでソフトウエア開発エンジニアとして、自分の国のため、引き続き働楽グループで頑張りたいです。

※所属、業務内容は取材時時点の内容となります。