相原大助Daisuke Aihara

富士ソフト技研 ソフトウエア開発部所属 2012年 新卒入社

相原大助現在、どのようなお仕事をされていますか。
保険関係の商品販売Webシステムの開発、保守を行うプロジェクトチームに所属しています。私はお客様から月ごとや半期ごとに依頼されるHP更新等の定例作業をメインで行っており、合間に改善要望に対する開発作業のヘルプを行っています。
上司や先輩社員との仕事上でどのようにコミュニケーションを取ってきましたか。
上司、先輩からは困っていることがないかどうか、定期的に進捗確認をして頂きました。その際に不安要素等を確認することで、大きな課題となる前に問題を解決してしまう事が多かったように思います。私は基本的に上司や先輩の作業の手を止めたくないので緊急以外の課題はまとめて質問した方が良いと考えていましたが、このような経験から定期的な進捗報告や不安要素の棚上げ等を心がけることで、結果的に自分と質問相手、 双方の作業負担が減らせているように感じました。雑談でもいいので、定期的なコミュニケーションの機会を増やしておくことは大切だと思います。
相原大助プロジェクトのチームメンバーとコミュニケーションを取る際に心がけていることはありますか。
普段の何気ない雑談から相手の興味がある趣味や体験等の話を覚えておき、作業の合間で会話に盛り込むことはコミュニケーションを取るうえで大事だと考えています。
同期や後輩から刺激を受けたと思うエピソードを教えてください。
同期や後輩とは同じ現場で仕事をしたことはないのですが、社内イベント等で後輩の苦労話を聞いた際に、初心を思い出し、気持ちを引き締め直すようにしています。そうすることで、高いモチベーションを維持しながら日頃から勤務出来ています。

※所属、業務内容は取材時時点の内容となります。