応募者の方へ

代表取締役 西島富久

いい仕事、いい仲間、そして働く楽しさ実感!

会社が成長できているのは、よい社員がたくさんいて、お客様から信頼されている証です。よい社員がいるからよい仕事ができ、よい仕事をするからもっとよい仕事が増え、会社が成長するのです。よい社員がいる会社にはさらによい社員が増え、そしてよいお客様と良い仕事が増えるというプラスの循環ができているのです。
「成長を続けている会社は間違いなく良い会社だ」と当グループの経営コンサルタントも語っており、働楽グループはまさにそのような良い会社だと自認しています。
『いい仕事、いい仲間、そして働く楽しさ実感!』、これは働楽グループ社員の実感からの言葉で、“活力と連帯感に満ちた良い会社”の実現が目標です。

『自らを成長させ、業務を通じてお客様や社会に貢献し、共に会社を成長させたい』という志と意欲の高い方は是非ご応募下さい。
人は仕事を通じて鍛錬され、磨かれ、成長できるのです。技術は実践を通じて初めて身に付きます。仲間との切磋琢磨、お客様や社会とのかかわりによって人間性が高められるのです。会社は、『人間的成功を支援する器』です、という考えのもとよい仕事環境を提供し続けることを経営の目的の一つとしています。

働楽グループは毎年、積極的に採用活動を行っております。新卒の方も第二新卒の方もそして経験者の方も、チャンスは沢山あります。『やる気に満ち、使命感を持った社員以上の財産はない』と考えています。一所懸命に働いて、その中で充実感・達成感を味わい、業務を通じて成長したいとお考えの方々のご応募をお待ちしています。

働楽グループの魅力を聞かせてください。

働楽グループには、謙虚で誠意ある行動と高い技術力でお客様満足に応えるという志と、 社員同士が協力し、仲間の為に知恵を出して労を惜しまない企業風土が根付いていると自負しています。
それは経営目標の一つに「人間的成長を願い、人財を育む環境を提供すること」
つまり「人にやさしい企業」を掲げ、経営陣・社員同士が隔たりなく接し、企業人としての姿勢を議論し、教育訓練を充実し、 仕事を通じて成長する機会を与える場となるよう心がけてきた結果です。
昨今、人材は”経営リソース”(=経営手段)という考え方が強まっています。このような時代だからこそ、しっかりと社員を教育し、 社員の生活を守るという”清々しい企業”でありたいと考えています。

また、社員の成長のためには、仕事のやりがいも大切です。
働楽グループのお客様は、官公庁、日立製作所グループをはじめとした大手優良企業が中心です。 業務内容は先端の技術開発、大規模プロジェクトが多数あり、他にも訪問看護・訪問リハビリステーション業務のシステム開発、東南アジアを主体とした海外事業など、活躍の場が広がります。
それらのプロジェクトを通じて、お客様から仕事をさせて戴いているという感謝と、社会貢献度の高い仕事に携わっているという誇りを持ち、働楽グループの仲間と共に切磋琢磨しながら互いを高めあい、「活力と連帯感に満ちた強い会社」を全員で実践しているのが働楽グループ最大の魅力だと思います。

働楽グループにとって、どのような人材が必要ですか。

研修旅行

当社の目指す企業価値概念は、どんな時代であれ関わる全ての人たちを幸せにする存在として永続する企業を掲げております。 『社員が誇りを感じられる会社、社会的使命感に溢れる会社、お客様から選ばれ信頼される会社』であり続ける企業を実現するためには、組織および社員一人ひとりの行動が、お客様や社会からの信頼を集め、尊敬される存在になることが必要です。

「謙虚」、「誠実」、「素直」、「まじめ」 これらは人間的な普遍的価値だと思います。 物事がうまく進まないことの原因や失敗を他人のせいにすることなく、一生懸命に目標達成に向けて情熱を傾け、立ちはだかる課題・難問に対しても執念深く挑み続けられる人を当社は必要としています。

「寄らば大樹の陰」ではなく、会社と共に自らを成長させることで『社会に貢献したい』という意欲溢れる方の応募を心よりお待ちしています。

社員に伝えていきたいこと

面接の際によくお聞きする質問があります。
“あなたは何のために働くのですか?働くことの意味をどのように考えていますか?” 報酬の為でしょうか、出世の為でしょうか。技術を身につけたいからでしょうか。

報酬、出世、成果、スキルアップなどだけが、大事という自己中心的な考えでは虚しいと感じています。
人生にはもっと追及すべき大きな価値があるはずで、 うまくいかない事があっても諦めずに粘り強くチャレンジするというプロセスを大事にしてほしいと思います。

「人生は結末だけではない、結果に至るプロセスにドラマがあり、そこに人生の醍醐味があるのだ。若者よ頑張れ!」
これが日本の若者へのメッセージです。
絶対に諦めない、目的を達成しようとする強い使命感を持って、 うまくいかない原因は何か、躊躇させている理由は何かを掘り下げ、対策を練り実行することは立派な財産となります。
こうしたことを真剣に取り組んで下さる方が、働楽グループで大きな成長を遂げています。

社長として、社員にはどう接していますか。

プロジェクトレビュー、会社行事、勉強会、またそのほかいろいろな場合に、技術論、 業務への取組姿勢から人生論まで幅広く話し、議論をしています。積極的に話しかけ、社員の声に耳を傾けるよう心がけています。

表彰式

更に、実際に現場に出て教えることもあります。
以前、大規模な競争入札案件で提案書の作成を行っていたのですが、時間も考えも行き詰っている状況でした。
そこで、私自ら旗を振り、率先して提案書の書き方からプレゼンテーションの仕方をギリギリまで指導しました。

担当以外のリーダも夕刻から続々と集まり、役割に応じて作業を進め、勘所を社長および幹部社員が指導し、時には赤ペンで修正を行う。徹夜に近い作業でしたが、評価点は見事満点をいただくことができました。
社長がわざわざ現場に?という声もあるかと思いますが、それは、私が学んできたことを余すことなく伝え、トップレベルの仕事をするという醍醐味を社員に味わってほしいと望んでいるからです。仕事に誇りと喜びをもって取り組んで欲しいと願っています。

これから入社される方へメッセージをお願いします。

『いい仕事、いい仲間、そして働く楽しさ実感!!』

これが働楽グループと仲間を現すキャッチフレーズです。
人は仕事を通じて鍛錬され、磨かれ、成長できるのです。技術は実践を通じて初めて身に付きます。
仲間との切磋琢磨、お客様や社会とのかかわりによって人間性が高められるのです。

会社は、『人間的成功を支援する器』です。
当社は志と意欲の高い仲間に最高の仕事環境を提供し続けることを経営の目的の一つとしています。
会社が何をしてくれるかでなく、自分がどのような人間になりたいのか、どういう会社にしたいのか、 そして仕事を通じて社会に何を成していくのか、という自分の人生観、価値観をしっかり持って仕事に取組んで欲しいと思っています。

働楽グループには、先端の技術開発の仕事や社会基盤構築に係わるような重要プロジェクトからシステムの運用管理に至るような様々な仕事があります。
また、海外事業にも積極的に取組んでいます。国内に留まることなく、世界に目を向けて今後も成長を続けて参ります。

将来の展望は開かれております。志の高い方、意欲あふれる方は、働楽グループの仲間とともにその思いを実現しましょう!
やる気に満ち、使命感を持った社員以上の財産はないと考えています。是非一緒に”働く”を楽しみましょう。

社員

略歴・信条

日立製作所にて三十数年間、一貫して、通信・ネットワーク分野で製品開発およびネットワークSEを担当
(先端技術/先端製品の開発、大規模開発プロジェクトを成功に導く) 約80件の特許出願(発明協会奨励賞他受賞)、数十件の学会論文発表、社外講演の実績あり。現在も大学等講演活動を行う。

“成功の秘訣は、成功するまであきらめないことである”の言葉があるように「西島は最後までやり遂げる」が信条。