社長の思い

素直で一生懸命は すがすがしい

 素直で一生懸命は すがすがしい 素直で一生懸命は 成長する 素直で一生懸命は 尊敬される 素直で一生懸命は 愛される 素直で一生懸命な人のこころにはご褒美であふれている 新卒入社後の1年間の業務成果発表会、4月11日に実施した2008年4月入社の 若手社員入社教育の成果発表会、いずれもすばらしかったです。
 入社後の1年間の業務を通じて上長、指導者、そして先輩からの指導を素直に受け 止め、業務習得に一生懸命努力した結果が大きな成長に繋がり、これからの人生に立 ち向かう勇気を得、感謝と満足感に満ちた晴れやかな発表は周りの人へ感動を与える ものでした。

 また希望と不安が交錯する中で入社式を迎えた新入社員の方々も、2週間の入社教 育の中で“多くの気付き”を与えられ、新しい価値観を確立し、IT働楽研究所の社員とし ての自覚を持ち、これから担当する業務を早く覚え、良い社員になるぞ!頑張るぞ!と いう自信と元気あふれる姿に変わってくれたのは感動的でした。会社幹部や先輩社員 の講話、体験談やアドバイス、業務内容の説明、外部講師の方の話などを通じて社会 人としての自覚を持ち、業務への取り組み姿勢や考え方を学びとり、今後の進むべき 方向や心構えなどを全員が一生懸命に発表してくれました。2週間の入社教育での成 長はすばらしいもので、力強さを感じました。忙しい業務をやり繰りして講師を務めて戴 いた方々に感謝します。
 最近の二つのイベントを通じて、『素直で一生懸命』な姿勢が如何に大きな成長に繋 がり、周囲の人たちに共感をもたらし、感動を与えるすばらしいものであるかを感じさせ るものでした。
 私も既に人生の第四コーナーを回り、如何に人生の仕上げをするかを日々考えてい ます。ややもすると過去のしがらみや古い価値観にとらわれていることもありますが、 『素直で一生懸命』というのは私の人生行路の羅針盤であり、ベースを貫く価値観だと 思っています。

 フレッシュな社員の方々の『素直で一生懸命』な姿に触れて、私も今一度その気持ち を呼び覚ますことが出来ました。人生の終盤をすがすがしく生きたいと願っています。
 『素直で一生懸命』になるというのは何時でもできることです。年輪を重ねた方も、そうでない方も『素直で一生懸命』を実践してみませんか。

2008年4月